三井住友VISAヤングゴールドカード20s

三井住友VISAカードには三井住友プライムゴールドという20代限定のゴールドカードがあります。三井住友VISAヤングゴールドカード20sも同様に20代限定のヤングゴールドですが、とっつきやすさという点ではここで紹介している三井住友VISAヤングゴールドカード20sのほうに軍配が上がるでしょう。プライムゴールドは、三井住友ゴールドカードのクローンのようなカードですが、三井住友VISAヤングゴールドカード20sはもう少し身近な存在と言えます。空港ラウンジサービスなどはありませんが、ヤングゴールドとしては十分楽しめるカードです。三井住友VISAゴールドへのランクアップ申請を前提に考えるなら、入会のしやすさという点では三井住友VISAヤングゴールドカード20sの方に軍配があがるように思います。

 

また三井住友VISAヤングゴールドカード20sは、年会費割引が該当するサービスを利用することで年会費は1,050円まで下がります。20代の方が使いこなせるカードとしても妥当な内容を持つ三井住友VISAヤングゴールドカード20sは、プライムゴールド以上におすすめできるヤングゴールドと言えるかも知れません。

 

ここではそんな三井住友VISAヤングゴールドカード20sの基本仕様、カード付帯保険の内容などを解説しています。年会費が手頃な20代限定のゴールドカードを探している方、ゴールドカードへのランクアップを狙えるカードを選んでいる方は、三井住友VISAヤングゴールドカード20sを検討してみてはいかがでしょうか。

 

年会費 \3,150(初年度半額)
審査 満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高3,000万円
国内旅行保険 最高3,000万円
ショッピング保険 年間200万円
空港ラウンジ 利用不可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAヤングゴールドカード20s

 

三井住友VISAヤングゴールドカード20sエントリー一覧

ヤングゴールドカード20sの基本仕様とプライムゴールドとの違い
三井住友VISAヤングゴールドカード20sは三井住友VISAカードのヤングゴールドカードです。同じ20代限定のゴールドカードとして同社には、三井住友VISAプライムゴールドカードがありますので、どちらを選んだら良いのかと迷う向きもあるでしょう。ここではそうした視点も含めて三井住友VISAヤングゴールドカード20sの基本スペックを確認していきたいと思います。利用可能額は一般カードと同等レベル三井住友VISAヤングゴールドカード20sは安定した収入が見込める30歳未満の方が申込めるゴールドカードです...
三井住友VISAヤングゴールドカード20sの付帯保険
プライムゴールドという優秀なカードがあることで、人気が押され気味な三井住友VISAヤングゴールドカード20sですが、比較的入会しやすいヤングゴールドということ、付帯保険も充実している点など、見落としがちなメリットがあるカードでもあります。ここでは、その付帯保険の内容について整理しておきたいと思います。三井住友VISAヤングゴールドカード20sの海外旅行保険三井住友VISAヤングゴールドカード20sの海外旅行保険は家族特約まで備わった手厚い補償を提供しています。死亡・後遺障害は最高で3,000万円...