インターネット決済専用「三井住友VISAバーチャルカード」

三井住友VISAバーチャルカードは実店舗では利用できない、インターネットショッピング専用のカードです。

 

三井住友VISAバーチャルカードはネット決済専用のVISAカード

三井住友VISAバーチャルカードはインターネットショッピングをより安全に利用出来ることをコンセプトに作られたカードで、磁気カードでもなくICチップも埋めこまれていません。そのため実店舗で使うことができません。
三井住友VISAバーチャルカードが利用できるのは、VISAのインターネット通信販売店(国内・海外)とプロバイダーの利用料金の支払いだけで、航空券、チケット等インターネットで注文する商品でも、受け取りにクレジットカードの提示が必要になる買物ではこのカードは使えませんので注意する必要があります。

 

また三井住友VISAバーチャルカードは万一悪用されたとしても、その被害額を最小に食い止めるために利用可能額は10万円までにおさえられています。

 

年会費は実質無料

三井住友VISAバーチャルカードは本会員、家族会員ともに年会費は315円ですが(初年度無料)、本会員はマイ・ペイすリボに登録して前年度にカード利用実績があれば、年会費は無料になります。家族カードも前年にカード利用が3回あれば年会費は無料ですから、実質年会費はかからないと考えて良いでしょう。

 

なお三井住友VISAバーチャルカードには旅行保険はなく、年間100万円までの「ショッピング補償」と、バーチャルカードの会員番号が第三者に不正に使用された場合、利用枠の範囲内で悪用された額を補償する「悪用補償」が付帯されているだけですので、一般のクレジットカードとはかなり違ったイメージのカードです。

 

ただし三井住友VISAのポイントプログラム「ワールドプレゼント」は利用できますので、1,000円につき1ポイントで「ワールドプレゼント」ポイントを貯めることができます。

 

ネット購入専用のカードを探していた方は申込んでみると良いでしょう。

 

年会費 \315(初年度無料)
審査 満18歳以上の方(高校生は除く)で、インターネットに接続可能でEメールアドレスをお持ちの方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 なし
空港ラウンジ 利用不可
ETCカード なし
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAバーチャルカード

 

インターネット決済専用「三井住友VISAバーチャルカード」関連エントリー