追加カード

三井住友VISAカードは発行できる追加カードが非常に多いカードですので、最後に追加カードに関する情報をひと通り整理しておきたいと思います。なお電子マネーiDについては、【ポイント】のところで触れていますので、ここでは、あまり詳しく触れられることのないWAONとPiTaPaについてみていきたいと思います。

 

ところで追加カードというと忘れてはいけないのが家族カードです。家族カードのメリットは入会審査なしで、本カードと同じスペックのカードを家族に持たせることができる点にあるでしょう。旅行保険の補償内容などは、本カードに比べると削られる部分はありますが、それ以外の点では本カードと変わらないものが発行されるわけです。
カードによっては発行しないこと自体が損ではないかと考えてしまう家族カードもあります。たとえばその代表的なものがゴールドカードの家族カードでしょう。

 

三井住友VISAゴールドカードの家族カードの年会費は1,050円ですが、1人目は無料で発行できます。年会費無料で奥様にもゴールドカードを発行できるのですから相当おトクな話ですよね。

 

まあゴールドを保有している方なら大抵は奥様に持たせる家族カードを発行していると思いますが、利用枠が増えてきたらクラシックカードなどでも家族カードを発行してみると良いでしょう。家族カードは、無駄遣いをお互いにチェックできたり、ポイントも貯めやすくなるといったメリットもあります。家族カードを一度も考えたことが無い方はこれを機会に検討してみると良いでしょう。

 

年会費 \10,500(初年度半額)
審査 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高5,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円
空港ラウンジ 無料利用可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAゴールドカード

 

追加カードエントリー一覧

家族カードとETCカード
三井住友VISAカードの家族カードは、カードのグレードに関係なく、枚数制限無しで発行できます。家族カードについて家族カードが発行できるのは「生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18才以上)の方」となります。家族カードの年会費は、プラチナカードを除いて1人目までは無料で2人目から年会費がかかります。家族カードの年会費はカードのグレードで変わってきますので、一応整理しておきます。・三井住友VISAクラシックカード ・・・・・ 420円・三井住友VISAクラシックカードA・三井住友VISA...
WAONとPiTaPa
三井住友VISAカードはiD、WAON、PiTaPaと3種類の電子マネーを発行できます。iDに関しては【ポイント】の項でも触れていますので、ここではWAONとPiTaPaについて見ておきましょう。三井住友VISAカードとWAONWAONはイオングループの他、ファミリーマート、マクドナルド、吉野家などでポイントが貯まる電子マネーで(200円で1WAONポイント)、三井住友VISAカードの会員になるとWAONの分離型カードを無料で発行することができます。発行したWAONのリンクカードにはお手持ちの三...