クレジットカード暗証番号を忘れたら

クレジットカードをショッピング中心に使っているとカードの暗証番号を忘れている方もいることでしょう。またせっかくつくったカードをずっと使っていないと入会当時に設定した暗証番号を忘れてしまい、いざというときに使えなくて困ってしまったという方もいるのではないでしょうか。

 

暗証番号通知サービスを利用する

クレジットカードには暗証番号通知サービスというものがありますので、暗証番号を忘れてしまった方はこのサービスを利用してみてください。ただし暗証番号通知サービスは郵送による通知しか行っていません。そのため登録している暗証番号を教えて貰えるまでに2週間ぐらいかかってしまうこともあります。暗証番号は登録している住所に送られてくるのですが、暗証番号はそれだけ厳重に管理されているものだということです。
暗証番号通知サービスはカード会社に電話で依頼しても良いですが、ネット上の専用ページから依頼することもできます。暗証番号を忘れていることに気づいたら早めに確認しておくことをおすすめします。

 

緊急の場合はオンラインキャッシングで対応できる場合も

暗証番号を忘れてしまうと困るのは、ATMでのキャッシングサービスを利用出来ないことです。緊急にキャッシングしたいというケースで暗証番号通知までに2週間もかかってしまうと非常に困ることでしょう。こんな場合でも、オンラインキャッシングに対応しているクレジットカードなら、暗証番号を入力しなくても指定口座にお金を振り込むことができるケースがあります。
ただしオンラインキャシングを利用するには、クレジットカードの専用ページに会員登録しなければいけません。専用ページを開設するには、他人が勝手に開設できないように、指定振替口座の口座番号などのカード会員情報を入力するようになっています。
振替口座すら忘れていたとすると、カード会社に連絡して新たに再登録をする必要があり、さらに時間と手間がかかってしまうことになります。

 

ずっと使っていないクレジットカードがある方は、暗証番号を含めて会員登録情報を再確認しておくことをおすすめします。

クレジットカード暗証番号を忘れたら関連エントリー