新社会人におすすめのクレジットカード

社会人になったら一枚はつくっておきたいクレジットカードですが、新社会人におすすめのクレジットカードとはどんな特徴を持ったカードが良いでしょうか。

 

できれば銀行系クレジットカードで最初のカードをつくる

はじめてクレジットカードをつくる方におすすめしたいのは銀行系のクレジットカードです。クレジットカードには銀行系、信販系、流通系、航空会社系など、クレジットカードの発行元によって種類が違ってきます。発行元によるカードの違いはむかしほどなくなってきていますが、信頼度や知名度ではやはり今でも銀行系クレジットカードがいちばんでしょう。どうせ一枚持つのであれば銀行系のカードを選択しておくと良いのではないでしょうか。

 

はじめてのカードはごく普通の一般カードで十分

カードの機能はできるだけシンプルなものがおすすめです。ということは基本的な一般カードで十分だということです。多機能なカードや付帯保険が充実しているカードは価値感が高く感じるかも知れませんが、年会費も高くなりがちですし、渡航機会が少ないうちは旅行保険も最低限で十分です。年会費は無料でなくても良いと思いますが、2,000円以内で収まるもの、また割引で年会費が無料になるような、このサイトでご紹介している三井住友のクラシックカードなどがベストです。多機能なカードは2枚目以降で十分です。ごく普通の一般カードをまず確実に取得してください。

 

上位カードへのランクアップがイメージできるか

またさらに言うなら、上位カードへのランクアップが見えているカード会社のクレジットカードを持つようにしてみてください。
銀行系のカードなら、

一般カード

一般カードの上位カード

ヤングゴールド

ゴールドカード

といった自然なラインナップが形成されているはずなので、これを意識して適宜ランクアップ申請していくと、簡易審査だけで上位カードに移行できます。もちろん確実にランクアップするには会員規約を逸脱するようなカード利用をしないこと、返済期日を守ることなど、基本的な利用マナーを守ることが大前提にあります。
カード会社を変えてランクアップしていくと、その都度新たに審査を受けなければなりませんが、同じカード会社でランクアップできれば、審査の面でも都合よく進みます。その意味でもいちばんはじめにどのカード会社でつくるかがとても重要なのだと言えます。何歳になっても安心して持つことができる銀行系カードでクレジットヒストリーをスタートさせておくことをおすすめします。

 

新社会人におすすめのクレジットカード関連エントリー