ゴールドカードの審査難易度

国内カード会社のゴールドカードの中でも高い人気と信頼を誇る三井住友VISAゴールドカードの審査難易度はどの程度なものなのでしょうか

 

銀行系ゴールドカードだけあって安定収入の有無が重視される

三井住友VISAゴールドカードの入会基準は「原則として、満30歳以上で、本人に安定継続収入のある方」となっています。一般的に言われているのは、三井住友VISAゴールドカードは新規入会審査がかなり厳しいということです。ただし非常に高い年収が求められているというわけではなく、年収では500万円以上、勤続年数では5年以上というところがスタートラインとなるようです。または年収よりも勤続年数、安定収入が確保できているかどうかが重視されると考えると良いでしょう。

 

なお外資系のシティ ゴールドカードやアメリカン・エキスプレス・カードなどは、自営業の方だかと言って審査が厳しくなることは少ないと言われていますが、三井住友VISAゴールドカードは国内の銀行系カードですから、一般企業や公務員の方が審査有利であることは間違いありません。
独立されている方やフリーランスの方は、アメックスなどのビジネスゴールドなどを検討したほうが良いかも知れませんね。

 

おすすめは下位カードからのランクアップ入会

審査難易度の面で比較的厳しいと言われている三井住友VISAゴールドカードですが、下位カードからのランクアップ申請による入会率は非常に高いので、20代の方ならヤングゴールドやエグゼクティブカードで良好な利用実績を積んでおくというのがおすすめです。良好な利用実績というのは、金額は少なくても毎月利用しているということ、そして支払い方法は、1回払いや2回払いといった利用残高を溜め込まない使い方をすることです。利用実績はかなりあっても、全部リボ払いで利用可能枠がほとんどゼロということではランクアップ入会は難しいでしょう。

 

年会費 \10,500(初年度半額)
審査 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高5,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円
空港ラウンジ 無料利用可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAゴールドカード

 

ゴールドカードの審査難易度関連エントリー