クラシックカードの審査難易度

三井住友VISAカードの一般カード、クラシックカードの審査難易度とはどの程度のものになるでしょうか。

 

若いうちに申し込んでおいたほうが審査を通過しやすい

三井住友VISAクラシックカードの入会基準は、高校生以外の18歳以上の方ということですから、クレジット利用歴に問題がある方や、すでに多額の利用残高を抱えている方でなければ、ほぼ問題なく審査のほうは通過すると考えられるでしょう。

 

ただし三井住友VISAカードは銀行系クレジットカードでもあり、信販系や流通系のクレジットカードに比べると審査の難易度は高いと考えておいたほうが良いでしょう。基本的には申込者の年齢が高くなるほど、年収や勤続年数がどの程度で、世帯を持っている方であれば世帯支出を考慮してクレジットカードを貸与しても返済に支障をきたすことはないかといったことを審査されることになるわけですが、その意味ではかえって社会人になったばかりの方のほうが審査をクリアしやすいのだと言えます。年齢が高くなれば、それに見合った収入や勤続年数・営業年数が求められますので、こうした一般カードも早いうちに取得しておくと良いのではないでしょうか。

 

年会費 1,312円(初年度無料)
審査 18歳以上で、電話連絡が可能な方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間100万円
空港ラウンジ 利用不可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAクラシックカード

 

 

一般カードでもワンランク上のカードはサラリーマンのうちに取得しておきたい

クラシックカードのなかでもワンランク上のサービスが提供されている三井住友VISAエグゼクティブカードですが、このクラスになると、一般クラッシックカード以上の属性が求められると考えておいたほうが良いでしょう。
このクラスのカードは、自営業の方であれば一般企業に勤務している方以上の年収が求められますので、独立考えている方は、サラリーマンのうちにカード取得を検討しておくことをおすすめします。

 

年会費 3,150円(初年度半額)
審査 満20歳以上の安定した収入のある方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高3,000万円
国内旅行保険 最高3,000万円
ショッピング保険 年間200万円
空港ラウンジ 利用不可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAエグゼクティブカード

 

クラシックカードの審査難易度関連エントリー