iDで貯める

三井住友VISAカードのポイントを貯める上で活用すると良いのが電子マネーのiDです。

 

iDはおサイフケータイで使うと便利

三井住友カードでは、三井住友VISAクラシックカードから三井住友VISAゴールドカードまで、全ラインナップでiDが使えるようになっています。またiDが利用出来るショップ・飲食店などは年々拡大しており、現在ほとんどのコンビニで、iDで会計できるようになっています。

 

iDはレジで会計が瞬時に済む便利な電子マネーです。普通ならVISAカードで決済しないような細かい買物でどんどん使うことができますので、ポイントを獲得する機会が拡大します。

 

三井住友VISAカードではiDは独立した一枚のカードで発行されますが、専用アプリをダウンロードすればおサイフケータイとして使うことができますので、カード発行しなくても使えて便利です。

 

チャージができてポイントもつく電子マネーはiDだけ

三井住友VISAカードではiD以外にも、WAONを分離型カードとして発行でき、三井住友VISAカードを親カードにして利用できるのですが、WAONにVISAカードからチャージしても、ポイントは付かないことになっているのです。
三井住友VISAカードは、Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAにもチャージは出来ますが、これらはWAON同様ポイント付与対象外です。ですから三井住友VISAカードのポイントを電子マネーで貯めるのならiDを使うしかありません。

 

 

iDは、SMCCローンカード「エブリ」や三井住友VISAバーチャルカードといったちょっと特殊なカードでも使うことができます。三井住友VISAカードを取得したら、携帯電話にiDアプリをダウンロードしてすぐ使えるようにしておくことをおすすめします。

iDで貯める関連エントリー