ポイント

クレジットカードを選ぶ基準には「使いやすさ」「年会費の安さ」などと並んで、「ポイントを貯めやすい」ということもあがっています。

 

ポイントの貯めやすさで言えば、今の三井住友VISAカードは標準的なレベルだと言えます。ただ三井住友VISAカードは年会費の割引などもあり、低コストで保有できるクレジットカードです。そう考えると実質的なポイント還元率は相当良いカードではないかと思うのですが、なかなかそういう分析をみる機会がありません。

 

三井住友VISAカードでポイントを効果的に貯めるには、年間のカード利用金額を増やしてボーナスポイントの付与率を高めていくのがいちばんです。カードのグレードによってボーナスポイントがつく率は違ってきますが、クラシックカードレベルでも、年間50万円以上利用していれば、次年度は実質ポイント2倍で利用できますので、カード決済を増やすことが出来る環境にある方は、まず年間で50万円以上を目指してみると良いでしょう。

 

ただし利用金額を増やすだけが「ワールドプレゼント」ポイントを効率的に貯める方法ではありません。ここではポイントの取得機会を増やせる電子マネーiDのことや、ボーナスポイント稼げるポイントUPモール(三井住友VISAカードが運営しているオンラインショッピングモール)などについてまとめています。

 

また獲得したポイントの確認や交換する方法などについても触れていますので、三井住友VISAカードをはじめて利用する方はぜひ参考にしてみてください。

 

ポイントエントリー一覧

iDで貯める
三井住友VISAカードのポイントを貯める上で活用すると良いのが電子マネーのiDです。iDはおサイフケータイで使うと便利三井住友カードでは、三井住友VISAクラシックカードから三井住友VISAゴールドカードまで、全ラインナップでiDが使えるようになっています。またiDが利用出来るショップ・飲食店などは年々拡大しており、現在ほとんどのコンビニで、iDで会計できるようになっています。iDはレジで会計が瞬時に済む便利な電子マネーです。普通ならVISAカードで決済しないような細かい買物でどんどん使うことが...
ポイントUPモールについて
三井住友VISAカードは、年間のカード利用金額を最低でも50万円以上にしていくとポイント付与率が上がりますが、たとえそこまで利用額を増やすことができなくても、ポイントUPモールを使うことでポイントを効果的に貯めていくことができます。最大20倍でポイントがつくショップもあるポイントUPモールは三井住友カードが運営しているショッピングモールです。インターネットで商品を購入する場合、ポイントUPモールを経由して買いたいネットショップ(ポイントUPモールの提携しているショップ)で商品を購入すると、ポイン...
ポイントの確認と交換
三井住友VISAカードでは会員専用のインターネットサービスとして「Vpass(ブイパス)」というサービスがあります。「Vpass(ブイパス)」ではカード利用明細をネット上で確認できるほか、支払い方法を変更できるなど様々な手続き〜確認ができます。そのなかでここでは、ポイントの確認方法とポイントの交換方法について確認してみましょう。「Vpass(ブイパス)」でポイントを確認する「Vpass(ブイパス)」で獲得ポイントを確認するには、何よりも先に「Vpass(ブイパス)」に会員登録してIDとパスワード...