ゴールド

三井住友VISAカードには非常に人気の高いゴールドカードがあります。審査においても良い意味での厳格さが守られている点も、三井住友VISAゴールドのステイタス性の高さを変わらぬものにしていると考えられます。また三井住友VISAカードが国内ではじめてVISAブランドを取り扱ったという歴史の深さから、絶大なる信頼を得ているという点が三井住友VISAのゴールドへの変わらぬ評価を支えているのだとも言えます。
ゴールドカードの取得を夢見ている方にぜひ手にしていただいきたいおすすめのゴールドはと聞かれれば、三井住友VISAゴールドカードの名を挙げる方が多いのは頷ける話です。

 

そのゴールドカードに並ぶヤングゴールドも、利用者からの評価、人気ともに高く、新しいカードユーザーから常に注目され続ける新しいゴールドの定番といった存在となっています。

 

ここでは三井住友VISAのゴールドカードが他社のゴールドと比較してどのようなメリットがあるのかを、より実質的なことに注目して見てみました。またヤングゴールドを取得するメリットということについても、2枚の20代限定ゴールドカードを通して整理していますので、ゴールドカードを選択する上で迷った時などに参考になればと思います。

 

また忘れてはいけないのが、最上位カードの三井住友VISAプラチナカードです。このカードは2010年10月から申込入会も受け付けることになり、これまでと違いより身近になったと言えます。最後にリニューアルされた三井住友VISAのプラチナカードについて、大まかなスペックをまとめていますので併せてご確認ください。

 

年会費 \10,500(初年度半額)
審査 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高5,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円
空港ラウンジ 無料利用可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAゴールドカード

 

ゴールドエントリー一覧

他社ゴールドと比較
ここでは他社ゴールドカードと比較して、三井住友VISAのゴールドカードがどうなのかということを整理しておきます。多くの人が見落としてしまう治療補償海外旅行保険で重視したいのは傷害・疾病治療補償ではないかと考えられます。というのは海外での医療費は、健康保険制度の違いから、一般的に高額になるからです。事故で死亡したり後遺症を負う確率よりも、不慮の事故やケガを負ったり、体調を崩して診療を受ける確率のほうが圧倒的に高いですから、治療補償をしっかり確保できていれば、死亡・後遺障害の補償は最高3,000万円...
ヤングゴールドのメリット
三井住友VISAカードのゴールドカードには標準的なゴールドカードの他に2枚のヤングゴールドカードがラインナップされています。年々ゴールドカードの利用者層は若年齢層に広がりをみせていますが、ヤングゴールドを取得するメリットについて、三井住友VISAのカードラインナップを見ながら考えてみたいと思います。ヤングゴールドのメリットは空港ラウンジサービスにあるか?ヤングゴールドカードの比較サイトなどをみると。ヤングゴールドカードのメリットに空港ラウンジサービスの利用を掲げている場合がありますが、じっくりみ...
三井住友VISAプラチナカードについて
ゴールドカードではありませんが、ゴールドと並ぶプレミアムカードということで、三井住友VISAプラチナカードについて少し触れておきたいと思います。新規申込入会が可能となった三井住友VISAプラチナカード三井住友VISAプラチナカードは従来インビテーションを受けた会員しか入会できなかったのですが、2010年の10月から申込み入会にも対応することになりました。入会基準は緩和されているということですが、当然それはプラチナ入会基準のなかでの話です。このプラチナカードの取得を狙っているのなら、ゴールドカード...