このような手口に注意!

vクレジットカード現金化業者は自分たちがクレジットカード会社から目を付けられているということを認識しています。
自分たちのキャッシュバックサービスは景品表示法上合法であるという主張をしているものの、カード会員には規約違反行為をさせていることには違いないのです。クレジットカード現金化が違法か合法かは、はっきり言ってどうでも良いことであって、クレジットカード会員としては、会員規約に違反しているという点だけを見てこうした詐欺まがいの行為に手を染めないようにしていただきたいところです。

 

海外のネットショップでという手口はもうバレバレ

カード現金化業者は自分たちの所業がクレジットカード会社から厳しくチェックを受けているといことを認識しているため、クレジットカードによっては現金化出来ないカードもあることを利用者に伝えはじめています。たとえばJCBカードなどでは、カード現金化したことが分かると、カードの利用がストップするようになっています。
またカード会社にカード現金化と分からないようにするために、海外のアクセサリショップで商品を購入したかのように見せかけるなどと、色々知恵を絞っているところもでてきていますが、クレジットカード会社はこうした手口はすでにお見通しで、利用枠が残っていてもカードが利用できないようにガードをかけてしまうようになっています。

 

一刻の金策のために、この先ずっとクレジットカードが利用できなくなるかも知れないということをぜひ認識していただきたいと思います。

 

カード現金化は利用者に何らメリットをもたらさない馬鹿げた行為

ギフトカードなどはクレジットカードカードで購入出来ないようになっているのはご存知だと思いますが、たとえ換金性の低い商品であっても、カードで購入した商品の所有権は、その支払いが済むまではカード会社にあるということを忘れてはいけません。そして何より、規約違反行為を続けているとカードが使えなくなるばかりか、利用残高を一括請求されて脱会させられることもあるということを忘れてはいけません。

 

利用する側に何もメリットをもたらさないクレジットカード現金化にはとにかく注意してください。

 

このような手口に注意!関連エントリー