注意してほしいクレジットカード現金化

ここ数年で街中の看板でも見かけることが多くなった「カードで現金化」「クレジットカード現金化」というものですが、これは詐欺の一種であって絶対に手を染めてはいけないものです。特にクレジットカードをはじめて手にする方は、間違ってもこれらサービス(?)を利用することのないように注意してください。

 

ここではクレジットカード現金化の仕組みや手口について、大まかではありますが解説してみます。クレジットカード現金化は、カード現金化、ショッピング枠現金化などとも呼ばれていますが、どれも同じ仕組みから出来ているものです。その多くはインターネットを通じてサービスを提供しているのですが、なかには店舗・事務所を構えている場合もあります。

 

実店舗型の現金化業者は、顧客にカードでブランド品や家電製品を購入させて、それを現金で買取るという手口です。ある種質屋に近い仕組みを持つので悪徳行為に見えないかも知れませんが、クレジットカードで購入した商品は、支払いが完了していないうちは転売や換金をしてはいけないのです。完全に自分の所有物を換金する質屋、リサイクルショップとカード現金化は全く別のものだと言うことをまず頭に叩き込んでいただければと思います。

 

またクレジットカード現金化の怖いところは、はじめに約束していた金額で買取るとは限らないということです。当初言われていた換金率を大幅に下回る金額を提示してくるということが被害として報告されているということも知っておく必要があります。
どんなにお金に困ってもカード現金化にだけは手を染めないように注意してください。

 

注意してほしいクレジットカード現金化エントリー一覧

クレジットカード現金化とは
これからクレジットカードを使う方にぜひ注意してほしいクレジットカード現金化ですが、そもそもクレジットカード現金化とはどういうものなのかを整理しておきます。クレジットカード現金化とはクレジットカード現金化というと、クレジットカード自体を売るなどで現金収入を得るものなのかと思うかも知れませんが、いずれにしても良からぬ行為であるということはイメージできると思います。クレジットカード現金化というのは、簡単に言うとカードのショッピング枠で特定の商品を購入すると見せかけて、その商品の代金の70%〜90%程度...
このような手口に注意!
vクレジットカード現金化業者は自分たちがクレジットカード会社から目を付けられているということを認識しています。自分たちのキャッシュバックサービスは景品表示法上合法であるという主張をしているものの、カード会員には規約違反行為をさせていることには違いないのです。クレジットカード現金化が違法か合法かは、はっきり言ってどうでも良いことであって、クレジットカード会員としては、会員規約に違反しているという点だけを見てこうした詐欺まがいの行為に手を染めないようにしていただきたいところです。海外のネットショップ...