カードの限度額の減額・増額

クレジットカードは基本的にカード会社の判断で限度額を増額するわけですが、会員からの意思で限度額を減額したり増額したりといったことも可能です。

 

カードの利用限度額を減額する

利用限度額が、実績によって増額されるのは嬉しいことですが、使える額が増えていくとカードに依存する傾向が出てくることがあります。使った分を毎月一括払いで返しているうちは良いのですが、一括で返済できない額をカードで利用するようになった場合は注意が必要です。クレジットカードは利用残高が溜まっていくと、利息と言う形で跳ね返ってきます。カード利用ではこの点に注意しなければなりません。

 

利用者のなかには、使い過ぎをみずから防止するために、限度額をあえて減額する方もいます。自分はカード依存が強くなるタイプだという方はカード会社に連絡して利用限度額の減額を申請してみるのも良いでしょう。
カード利用限度額の減額は電話でも行えますし、ほとんどのクレジットカードでは、インターネット上の専用ページから減額申請ができるようになっています。ただし一度減額申請すると利用限度額の増額は難しくなるようですから、その点は注意して決めてください。

 

カードの利用限度額を増額する

クレジットカードは利用限度額を一時的に増額することも可能です。ただし限度額の増額申請は一定の審査がありますので、かならずしも受理されるとは限りません。利用限度額の増額は、旅行などで一時的にカードの利用枠に余裕が欲しいというようなケースで対応されるものですから、増額を申請する際の理由も審査結果に響きます。

 

また増額期間が経過すると(通常は3ヶ月ほど)増額分を返済しなければいけません。そうして考えると増額は慎重に考えて行なわなければならないでしょう。どうしても増額が必要な場合はそうした方法もあるということを覚えておくと良いのではないでしょうか。

 

カードの限度額の減額・増額関連エントリー