三井住友VISAエグゼクティブカードの基本仕様

三井住友VISAエグゼクティブカードは三井住友VISAクラシックラインとゴールドラインの中間に位置するカードで、クラシックラインの最上位カードとなります。一部ゴールドで提供されているサービスも利用できる三井住友VISAエグゼクティブカードの基本仕様を確認してみましょう。

 

コストパフォーマンスの高い三井住友VISAエグゼクティブカード

三井住友VISAエグゼクティブカードの入会基準は、満20歳以上の安定した収入がある方で、下位のクラシックカードと違い学生は入会申込み出来ません。

 

しかし年会費は3,150円と非常に手頃で、他社の一般カードと比較してもコストパフォーマンスの高さは圧倒的と言えます。三井住友VISAエグゼクティブカードでは、ウェブ明細+マイ・ペイすリボ登録で年会費は1,050円まで下がります。クラシックカードの基準年会費よりも安くなるわけですから、クレジットカード利用歴のある方は、三井住友VISAエグゼクティブカードに申込んでみると良いのではないでしょうか。

 

なおVISAエグゼクティブカードの利用可能額は10万円から100万円までで、初回でセットされる利用可能額は10万円以上、最大で80万円までとなります。キャッシングを希望される方には入会時に申請すると、審査によって個別に利用可能額が設定されます。

 

海外旅行保険には家族特約もついている

三井住友VISAエグゼクティブカードは、家族カードをはじめとする各追加カードに関しては、他のクラッシックカードとほぼ同じ内容です。ただ家族カードの2人目以降の年会費は262円ですから少し安く入会・継続できます。
また付帯保険は他のクラシックカードと比べて補償内容が増額されるだけでなく、海外旅行保険には家族特約もついてきます。最大で1,050円まで年会費が下がることを考えるときわめておトクなカードということが分かると思います。三井住友VISAエグゼクティブカードは幅広いカードユーザーにおすすめできる優良カードと言えるのではないでしょうか。

 

年会費 3,150円(初年度半額)
審査 満20歳以上の安定した収入のある方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高3,000万円
国内旅行保険 最高3,000万円
ショッピング保険 年間200万円
空港ラウンジ 利用不可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAエグゼクティブカード

 

三井住友VISAエグゼクティブカードの基本仕様関連エントリー