カード付帯保険について

それでは三井住友VISAエグゼクティブカードの付帯保険を確認していきましょう。

 

三井住友VISAエグゼクティブカードの海外旅行保険には家族特約がついている

まず海外旅行保険から見ていきます。
傷害死亡・後遺傷害は最高で3000万円まで補償されるようになりました(利用付帯)。それ以外では傷害・疾病治療費用が最高100万円、賠償責任は最高4000万円、救援者費用が最高150万円、携行品損害が最高25万円です。
三井住友VISAエグゼクティブカードはゴールドカードではありませんので、これで十分な内容と言えるでしょう。あえて不満を言うとするなら、傷害・疾病治療費用がもう少し上乗せされてあればという点です。

 

なお自動付帯分の傷害死亡・後遺傷害は最高500万円となります。

 

三井住友VISAエグゼクティブカードの海外旅行保険には、生計を共にする19歳未満の同居の親族、生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子を対象に家族特約がついてきます。補償内容は、死亡・後遺傷害が最高500万円、傷害・疾病治療費用が最高50万円、賠償責任が最高2000万円、救援者費用が最高100万円、携行品損害が最高15万円です。家族特約として十分と言える補償内容ですね。

 

三井住友VISAエグゼクティブカードの国内旅行保険とショッピング保険

国内旅行保険は傷害死亡・後遺傷害は最高3000万円(利用付帯)、自動付帯分が最高500万円です。国内旅行保険は死亡・後遺障害のみで、入院・通院・手術などの定額給付はありませんが、三井住友VISAエグゼクティブカードはクラシックカードラインのカードですので、ゴールドとのバランスを考えてもこれが上限かと考えます。

 

ショッピング保険は購入後90日間、年間で100万円まで補償されますが、適用条件としては国内外とも対象となり、リボ・分割払いで購入していなくても補償の対象となります。この点も下位のクラシックカードとの違いとなりますね。

 

年会費 3,150円(初年度半額)
審査 満20歳以上の安定した収入のある方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高3,000万円
国内旅行保険 最高3,000万円
ショッピング保険 年間200万円
空港ラウンジ 利用不可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAエグゼクティブカード

 

カード付帯保険について関連エントリー