三井住友VISA一体型ETCゴールドカードの基本仕様

三井住友VISA一体型ETCゴールドカードは、三井住友VISAの人気の高いプレミアムカード「ゴールドカード」のETC一体型バージョンです。カードスペックをまず確認してみましょう。

 

三井住友VISA一体型ETCゴールドカードは年会費10,500円から4,200円になる

三井住友VISA一体型ETCゴールドカードは年会費10,500円ですが、オンライン入会で初年度は半額となります。また三井住友VISA一体型ETCゴールドカードは三井住友VISAカードの年会費割引によって、最大で年会費4,200円にまで引き下がります。国内でも人気と真のステイタス性を兼ね揃えたプレミアムカードが僅か4,200円で継続できるのですから非常におトクですよね。

 

ちなみに三井住友VISA一体型ETCゴールドカードの年会費を安くするには、以下の方法を活用します。

 

・カード利用代金の確認をWEB明細書サービスに切り替えて、年6回以上の請求で年会費が1,050円オフとなります。
・マイ・ペイすリボに登録し、年に1回以上クレジットカード利用すると年会費半額(5,250円)になります。
・前年度100万円〜300万円利用すると年会費は25%オフ、300万円以上の利用で年会費は半額(5,250円)となります。
・上記のいずれかを二つ組み合わせると、6,300円オフで、年会費は4,200円となります。

 

いちばん手っ取り早い方法はマイ・ペイすリボとウェブ明細の組み合わせです。1万円の年会費が勿体なく感じる方はこの方法を検討してみてください。

 

利用可能額は最大で200万円

三井住友VISA一体型ETCゴールドカードの利用可能額は70万円〜200万円で、リボ払い・分割払い利用枠は70万円〜100万円です。キャッシングを希望する方は、審査によって最大で100万円まで利用できます。
また支払方法は1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・リボ払い・分割払いから選択でき、マイ・ペイすリボに登録すると自由払い型カードとして使うことができます。

 

最高5,000万円(利用付帯)の手厚い旅行保険

三井住友VISA一体型ETCゴールドカードの付帯保険は、最高5,000万円(自動付帯分は1,000万円)の海外・国内旅行保険がセットされており、海外旅行保険には最高補償1,000万円の家族特約もついています。また傷害・疾病治療補償は最高300万円という補償内容ですから、医療費が高額となる海外での治療・手術などにも十分対応できる補償設定です。

 

ショッピング保険もゴールドカードらしく、年間で300万円まで、商品購入から90日以内に発生した損害を補償してくれます。
付帯保険においても、まさにゴールドクラスの安心・充実の内容と言えるのではないでしょうか。

 

年会費 \10,500(初年度半額)
審査 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高5,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円
空港ラウンジ 無料利用可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISA一体型ETCゴールドカード

 

三井住友VISA一体型ETCゴールドカードの基本仕様関連エントリー