三井住友VISA一体型ETCクラシックカードの付帯保険

有料道路を頻繁に利用するカードユーザーにピッタリな三井住友VISA一体型ETCクラシックカードですが、付帯保険の内容も確認しておきましょう。

 

三井住友VISA一体型ETCクラシックカード

三井住友VISA一体型ETCクラシックカードは海外旅行保険とショッピング補償が付帯保険としてセットされています。ローコストに継続更新できるクラシックカードですから、付帯保険の補償内容は最低限のものとなります。

 

海外旅行保険は、旅費をカード決済することで補償が有効となる利用付帯型で、死亡・後遺障害で最高2,000万円まで補償されます。これ以外では傷害・疾病治療費用が最高50万円、賠償責任が最高2000万円、救援者費用が最高100万円、携行品損害が最高15万円(免責3,000円)です。三井住友VISA一体型ETCクラシックカードの付帯保険だけでは、海外旅行保険としては少し心もとないところがありますので、本カードをトラベルカードとして携行するのなら、他カードの付帯保険(死亡・後遺障害は除く)と合算するか、別途追加補償を組んでおいたほうが良いでしょう。

 

三井住友VISA一体型ETCクラシックカード

三井住友VISA一体型ETCクラシックカードのショッピング補償は、海外での利用でリボ払い・分割払いで購入した商品を対象に、保険期間90日以内で、商品に損害が及んだ場合に、年間最高100万円まで補償されます。

 

このように三井住友VISA一体型ETCクラシックカードのカード付帯保険は限定的な補償範囲・内容となりますが、このカードの利用価値は、有料道路でのETC利用がポイントとしてリターンされるところにあると言えます。その意味ではカードの利用目的に見合った付帯保険と言えるのではないでしょうか。

 

年会費 \10,500(初年度半額)
審査 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高5,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円
空港ラウンジ 無料利用可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISA一体型ETCゴールドカード

 

三井住友VISA一体型ETCクラシックカードの付帯保険関連エントリー