三井住友VISA一体型ETCクラシックカード

三井住友VISA一体型ETCクラシックカードは、三井住友VISAクラシックカードにETC機能を搭載させたカードで、基本仕様は三井住友VISAクラシックカードそのままです。ベースになる三井住友VISAクラシックカードでもETCカードが無料で発行でき、本体のクラシックカードとは分離して使えるようになっています。

 

分離型のETCカードはETCにしか利用ができませんが、クルマに挿し込んでそのままでも、本体のカードは手元で管理できるので割と使いやすいと言えます。でもETC一体型のクレジットカードの場合、忘れずに抜き出すように注意しなければなりませんし、挿したままクルマを離れるようなことがあると、盗難・車上荒らしも心配されます。便利ですっきり使える三井住友VISA一体型ETCクラシックカードですが、くれぐれもクルマに挿しっぱなしにしないようにぜひ注意してください。

 

ここでは三井住友VISA一体型ETCクラシックカードの概要をまとめてみました。このカードはただETCが一体型となったクラシックカードというだけでなく、ETCの利用で獲得したポイントは一般のショッピングポイントとは別に蓄積されて、貯まったETCポイントは無料通行分として使える、おトクなカードです。三井住友VISAクラシックカード自体がある意味で地味なカードですから、ETC一体型になることで、カードに個性が出て良いかも知れません。

 

クルマの運転が好きで、有料道路を利用する機会が多い方は、三井住友VISA一体型ETCクラシックカードをぜひご検討ください。

 

年会費 \1,312(初年度無料)
審査 満18歳以上の方(学生不可)
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間100万円
空港ラウンジ 利用不可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISA一体型ETCクラシックカード

 

三井住友VISA一体型ETCクラシックカードエントリー一覧

三井住友VISA一体型ETCクラシックカードの基本仕様
三井住友VISA一体型ETCクラシックカードはVISAカードにETC機能が搭載された、ETC一体型クラシックカードです。VISAクラシックカードの基本仕様が受け継がれている三井住友VISA一体型ETCクラシックカードは年会費1,321円、初年度は無料です。またマイ・ペイすリボに登録して一度でもカード利用があれば年会費は無料となります。利用可能額は最大で80万円、キャッシングは最大で100万円まで広がりますが、一般カードですから初回利用枠は10万円〜30万円ぐらいというところからスタートとなるでし...
三井住友VISA一体型ETCクラシックカードの付帯保険
有料道路を頻繁に利用するカードユーザーにピッタリな三井住友VISA一体型ETCクラシックカードですが、付帯保険の内容も確認しておきましょう。三井住友VISA一体型ETCクラシックカード三井住友VISA一体型ETCクラシックカードは海外旅行保険とショッピング補償が付帯保険としてセットされています。ローコストに継続更新できるクラシックカードですから、付帯保険の補償内容は最低限のものとなります。海外旅行保険は、旅費をカード決済することで補償が有効となる利用付帯型で、死亡・後遺障害で最高2,000万円ま...