三井住友VISAクラッシックカードの付帯保険

マイ・ペイすリボに登録することで、実質年会費無料カードにすることができる三井住友VISAクラシックカードですが、カード付帯保険はどのような内容になっているのでしょう。

 

三井住友VISAクラシックカードの海外旅行保険

三井住友VISAクラシックカードは海外旅行保険とショッピング保険が付帯されてあります。

 

海外旅行保険は、海外旅行中の事故などで傷害を受けた場合の損害を補償するものです。三井住友VISAクラシックカードの海外旅行保険は、死亡・後遺障害で最高2,000万円まで補償枠が設定されてあり、傷害・疾病治療補償も一事故につき50万円まで補償されます。
ほかにも賠償責任が最高2,000万円、救援者費用が最高100万円、携行品損害が最高15万円(免責3,000円)となっており、一般カードの海外旅行保険としてはまずまずの内容です。

 

なお死亡・後遺障害に関しては旅費を三井住友VISAクラシックカードで決済してある場合に有効となります(利用付帯)。ただ補償額は少ないながらも傷害・疾病治療補償がセットされていますので、医療緊急サポートサービスを利用でき、キャッシュレス治療にも対応しています。

 

三井住友VISAクラシックカードのショッピング保険

ショッピング保険は、ショッピングガードとかショッピングセイバーなどと呼ばれることもありますが、カードで決済して購入した商品が不慮の事故などで破損・損害を受けた場合に補償してくれる損害保険のことです。三井住友VISAクラシックカードでは年間で100万円まで補償されるのですが、カードで決済していること、そしてリボ払いか3回以上の分割払いで購入していることが条件となります。つまり手数料が発生しているお買い上げ品が補償の対象となるわけです。

 

年会費 1,312円(初年度無料)
審査 18歳以上で、電話連絡が可能な方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間100万円
空港ラウンジ 利用不可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAクラシックカード

 

三井住友VISAクラッシックカードの付帯保険関連エントリー