三井住友VISAクラッシックカードの電子マネー

三井住友VISAクラシックカードは無料で発行できる電子マネーが多く、これを活用することもクラシックカードの楽しみとなることでしょう。
※利用出来る電子マネーは「iD」「WAON」「PiTaPa」

 

おサイフケータイとして使えるiD

iDは今やEdyを凌ぐ勢いで普及している後払い型電子マネーで、三井住友VISAクラシックカードでは単独(分離型)カードとしてまたおサイフケータイとして使うことができます。使い方は簡単でiDのマークがあるお店で読み取り機にかざすショッピングが終了します。お持ちの携帯端末に専用アプリをダウンロードすればおサイフケータイでiDを使えるようになるので、そちらのほうが便利かも知れませんね。

 

iDで買物した分はすべて三井住友VISAクラシックカードで決済することになりますので、あらかじめチャージすることなくカード利用分のポイントが貯まっていきます。コンビニや混んでいるレジでクレジットカードを使うのははばかれますが、あっと言う間に会計が済んでしまうiDなら気になりません。また三井住友VISAカードでは、貯めたポイントを1ポイント=5円で換算してiD利用代金にキャッシュバックすることができます(iDバリュー)。ポイントを無駄なく貯めて使うならiDを活用しない手はありませんね。

 

イオン系列のお店大活躍のWAON

イオンでのお買い物おトクになるWAONですが、全国のイオン、イオンショッピングセンター、イオンモールのほか、ビブレ、ミニストップ、ファミリーマート、マクドナルド、ヤマト運輸(直営店のみ)、吉野家などでも利用できます。WAONも三井住友VISAクラシックカードからオートチャージが可能ですが、ポイント付与はありません。なのでイオンポイントが貯まるお店をよく利用している方で、イオンポイントを貯めている方におすすめの電子マネーです。

 

関西方面で便利に使えるPiTaPa

PiTaPaは関西圏の電車・バス・飲食・ショッピング等のお支払いに使える、便利な後払い方式のカード(電子マネー)で、三井住友VISAクラシックカードからオートチャージで利用できます。PiTaPaを利用できる地域にお住いの方は追加発行してみると良いでしょう。
なおPiTaPaにオートチャージした分はワールドプレゼントポイントが付与されません。あくまでPiTaPa独自のポイントが貯まることになります。またPiTaPaを発行しても1年間全く利用しないとPiTaPaの維持管理手数料が1,050円かかります。この点は注意してください。

 

年会費 1,312円(初年度無料)
審査 18歳以上で、電話連絡が可能な方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間100万円
空港ラウンジ 利用不可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAクラシックカード

 

三井住友VISAクラッシックカードの電子マネー関連エントリー