三井住友VISAクラシックカード

三井住友カードは日本ではじめてVISAカードを発行したクレジットカード会社で、国内VISAブランドのカード発行枚数最多を誇り、他社に先駆けてICカードを本格的に導入するなど、業界のリーディングカンパニーという存在です。三井住友VISAカードクラシックカードは知名度・信頼度においてナンバーワンの一般カードと考えて良いでしょう。

 

ここでは三井住友VISAクラシックカードの概要をお伝えしていきます。
なお三井住友VISAクラシックカード自体が、三井住友VISAブランドのカードに共通するトピックをほぼすべて内包していますので、このカードを知ることで他のカードラインナップを理解する助けとなることでしょう。

 

三井住友VISAクラシックカードは18歳以上の高校生であれば、学生でも持つことができる、汎用性の高いクレジットカードです。スペック的には最もベーシックな基本機能でまとまっていることもあり、付帯保険については実際に海外に出かける際、追加補償を検討しなければならないかも知れませんが、基本カードとは本来そういうもので、すべての面でこれ一枚で間に合うというものではありません。

 

しかしそれは、主に海外旅行においてそうなのであって、日常的に使うカードとして考えると、三井住友VISAクラシックカードは十分な仕様を持っています。

 

一般カードはきちんと使っていくと、利用可能額は70万〜80万円まで(中には100万円近く)増枠されていきます。三井住友VISAクラシックカードでもこれは同じです。はじめてのクレジットカードに三井住友VISAクラシックカードをお考えの方は、より優秀なクラッシックカードになるよう、大事にこのカードを育てていただければと思います。

 

年会費 1,312円(初年度無料)
審査 18歳以上で、電話連絡が可能な方
基本ポイント 1,000円=1ポイント
ポイントプログラム 100ポイント=1000マイル
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間100万円
空港ラウンジ 利用不可
ETCカード 年会費無料
詳細・申込 【公式サイト】三井住友VISAクラシックカード

 

三井住友VISAクラシックカードエントリー一覧

三井住友VISAクラシックカードの基本仕様
三井住友VISAカードのなかで最もスタンダードなクレジットカードが、三井住友VISAクラシックカードです。ここではまず三井住友VISAカードの基本仕様から見ていくことにしましょう。3種類の電子マネーを利用できる三井住友VISAクラシックカードは、高校生を除く満18歳以上の方から入会申込みができます(未成年の方は親権者の同意が必要)。年会費は1,321円ですが初年度は無料(オンライン入会)で、学生の方は在学期間中も無料となります。また利用明細の確認をウェブ明細だけにして年間6回請求実績で年会費は5...
三井住友VISAクラッシックカードの電子マネー
三井住友VISAクラシックカードは無料で発行できる電子マネーが多く、これを活用することもクラシックカードの楽しみとなることでしょう。※利用出来る電子マネーは「iD」「WAON」「PiTaPa」おサイフケータイとして使えるiDiDは今やEdyを凌ぐ勢いで普及している後払い型電子マネーで、三井住友VISAクラシックカードでは単独(分離型)カードとしてまたおサイフケータイとして使うことができます。使い方は簡単でiDのマークがあるお店で読み取り機にかざすショッピングが終了します。お持ちの携帯端末に専用ア...
マイ・ペイすリボとは
三井住友VISAカードをお使いになる際に押さえておかなければならないものに、「マイ・ペイすリボ」という三井住友VISAカード独自のリボ払いシステムがあります。マイ・ペイすリボとはマイ・ペイすリボとは、最低支払い金額以上であれば、利用者の都合に合わせて一部でも全額でも自由に支払金額を決めることができる一種のリボ払いです。なお三井住友VISAクラシックカードでは、最低支払金額は5,000円となっており、5,000円以上であれば支払金額を自由にコントロールできるということです。※三井住友VISAプラチ...
三井住友VISAクラッシックカードの付帯保険
マイ・ペイすリボに登録することで、実質年会費無料カードにすることができる三井住友VISAクラシックカードですが、カード付帯保険はどのような内容になっているのでしょう。三井住友VISAクラシックカードの海外旅行保険三井住友VISAクラシックカードは海外旅行保険とショッピング保険が付帯されてあります。海外旅行保険は、海外旅行中の事故などで傷害を受けた場合の損害を補償するものです。三井住友VISAクラシックカードの海外旅行保険は、死亡・後遺障害で最高2,000万円まで補償枠が設定されてあり、傷害・疾病...